ユーザーが選ぶ!Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)のおすすめディフューザートップ3

えむ

こんにちは。香りものにはちょっとだけこだわりがあるえむ(@emulife_)です。

ボクは根っからのインドア人間で、休日は基本家から出ない生活をしています。

そのため、一日のうち一番長くいる”自室”いかに快適にリラックスできる空間にするかを常に考えています。

過去にディフューザー、精油、お香、ルームスプレーなどいろいろと使ってきましたが、ボクはDr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)というブランドのディフューザーが一番のお気に入りです。

そこで今回は

Dr.Vranjesのおすすめディフューザートップ3を発表します!

部屋にディフューザー置きたいけど、どれが良いかわからない

初めて聞いた!どんなブランド?

ドットール気になってるけど、買おうか迷ってる…

といった方まで、よかったら参考にしてください。

まずはじめに、Dr.Vranjesについて

Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)イタリア・フィレンツェ発の自然派フレグランスブランド

創業者・調香師はパオロ・ヴラニエス

パオロ・ヴラニエス

ディフューザーはいくつかサイズ展開がありますが、今回は一人暮らしの部屋でちょうど良い250mlのサイズをご紹介します。

こちらがDr.Vranjesのディフューザー
とてもおしゃれですよね。

250mlを置く場合、お部屋の目安は6〜8畳ほど。

香りが持続するのは3〜4ヶ月程度かと思います。
Dr.Vranjesの公式HPでは2〜3ヶ月とありますが、体感ではもっと持ちます。

これでお値段8,800円】〜【11,000円】
正直かなりお高めです。でもそれにはちゃんとした理由があります。


そもそも、香り以前にボトルの形がとてもおしゃれなんです。
Dr.Vranjesのボトルは、フィレンツェの教会を模したもの
皆さんもこんな建物見たことありませんか?

フィレンツェ の教会
イタリア・フィレンツェ の教会
ボトルがおしゃれ
Dr.Vranjes 250ml

ほら、形が似てますよね。
このクラシカルなボトルが、香りだけでなくインテリアとしても存在感を放ちます。

たくさんの天然オイルが使われている

Dr.Vranjesのディフューザーは、一つのフレグランスを作るのに何十種類ものエッセンシャルオイルが使われています。

一番多いもので、なんと45種類のオイルが使われています!

45種類の香料を、絶妙なバランスで一つの香りにまとめるってすごいですよね。

だからこそ、Dr.Vranjesのフレグランスは深みや奥行きがあるんです。

37種類全ての香りに、誕生にまつわるストーリーがある

2020年2月現在、Dr.Vranjesのフレグランスは全部で37種類あり、その全てに誕生にまつわるストーリーがあります。

創業者兼調香師のパオロ・ヴラニエスの幼い頃の経験旅の思い出彼の人生観などから生み出されたものです。

そのストーリーを読みながらその香りを試すと、本当に情景が浮かんできます。

それくらい香りの再現度が高いんです。

「Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)」がどんなブランドか、おわかりいただけたでしょうか。

Dr.Vranjesについてのまとめ

Q.どこのブランド?
 ✔️イタリア・フィレンツェ
 ✔️調香師はパオロ・ヴラニエス
Q.どのサイズがおすすめ?
 ✔️おすすめサイズは6〜8畳で250ml
 ✔️持続期間は3〜4ヶ月ほど
 ✔️価格は8,800〜11,000円
Q.なんでこんなに高いの??
 ✔️ボトルはフィレンツェの教会がモチーフでおしゃれ
 ✔️一つの香りを作るのにたくさんのエッセンシャルオイルが使われている
 ✔️全ての香りに誕生のストーリーがある

それでは、さっそくランキングいってみましょう!

第1位👑 ROSSO NOBILE(ロッソ・ノービレ)

Rosso Nobile
Dr.Vranjes 【ROSSO NOBILE】 ¥11,000 (250ml)

赤ワインをモチーフにしたDr.Vranjes最高級コレクション
まず空間に広がるのは、ストロベリーとブラックベリーを基調に、シトラスのアロマが見事に調和したトップノート。
その後、スミレとバラが調和した柔らかく醸成したノートに、このフレグランスの特徴であるワインタンニンの繊細で気品ある香りがユニークなハーモニーを完成させます。
ワインのある生活を愛する方へのギフトに、ご自身の大切な空間の演出に。Dr.Vranjesならではの希少な香りをお楽しみください。
リビングルーム、ダイニング、エントランスホールにおすすめです。

Dr.Vranjes 公式サイトより

ROSSO NOBILE(ロッソ・ノービレ)の誕生ストーリーは、パオロ・ヴラニエスのフレグランスに対する情熱を感じさせます。

Rosso Nobile誕生ストーリー

この香りはある”賭け”がきっかけで誕生しました。ある有名な映画監督が、パオロを彼のワイナリー(ワインの醸造所)に招待して

映画監督

どうだ、いい香りだろ?いくらあんたが調香師っつってもこの”赤ワイン”の香りの複雑さは人の手では作れないだろ。ふふ。

パオロ・ヴラニエス

そんなに言うなら、作ってやるぞ!

そんな感じでパオロは挑発に乗ってしまい、結局調香に2年の歳月がかかりました。そして出来上がったフレグランスをデキャンタに入れてあの監督に送ると、すぐに「参りました〜」との電話が。

その香りの出来があまりによかったため、映画監督はその香りでワイナリーに来るたくさんのお客さんをもてなしてるんだそうです。

パオロ・ヴラニエス

やってやったぞ〜!!

このストーリーの中に出てきたデキャンタは、今でも商品として売られています。

ROSSO NOBILE(ロッソ・ノービレ)はDr.Vranjesのフレグランスの中では圧倒的に知名度が高く、「ブランド名は知らないけど、あのおしゃれな赤ワインの香りのやつで通っているほど。

インスタで見たことある!という人もいるかもしれません。
ボクは歯医者さんの受付、アパレルショップのカウンターに置いてあったのも見ました。


まだこの香りを試したことがない人は、初めて嗅ぐと驚くはず。

「イイ香り〜」とかってレベルじゃないです。「ええっ何これ!?めちゃめちゃ良い香りする!!なにこれ!?」っていうくらい。

ヴィンテージの赤ワインの上品で奥深い香りが再現されていて、とにかく今まで嗅いだことのあるディフューザーとは別格だとわかるはず。

他のブランドに近しい香りもなく、まさにDr.Vranjesの代名詞とも言える香りです。

ROSSO NOBILE(ロッソ・ノービレ)はDr.Vranjesの中でも最高級コレクションで、他のフレグランスより値段が高いです。

しかし、消費税が8%だったころ、ROSSO NOBILEの250mlは12,960円で今より2,000円ほど高かったんです。


そして消費税が10%に上がったタイミングで11,000円に値下がりしました。実は以前よりずっとお求めやすくなっているんです!

おそらくもっとたくさんの人にこの香りを届けたいというブランドの意向でしょう。すばらしい企業努力ですね。

第2位  GINGER&LIME(ジンジャー&ライム)

Dr.Vranjes 【GINGER&LIME】 ¥8,800 (250ml)
Dr.Vranjes 【GINGER&LIME】 ¥8,800 (250ml)

ジンジャーのシャープでスパイシーな香りに、フレッシュなライムの香りが調和したスパークリングノート。

ほのかに甘く情熱的なジンジャーを、ライムの爽やかなエッセンスが引き立て、洗練された空間を演出します。

エントランスホール、書斎、リビングルームにおすすめです。

Dr.Vranjes 公式サイトより

皆さんにおすすめの1位は【ROSSO NOBILE】でしたが、ボクが一番好きな香りがこの【GINGER&LIME】です。

GINGER&LIME 誕生ストーリー
パオロ・ヴラニエス

この前ブラジルに行った時に飲んだ「カイピリーニャ(カクテル)」は、最高に美味しかったなあ

“カイピリーニャ”とはサトウキビと、ジンジャーに似た辛みのあるアロマが効いたブラジルのカシャッサという蒸留酒と、ライムの香りが効いたカクテルです。

このカクテルはギュッとライムを潰して作るんですが、その瞬間溢れたライムの香りとブラジルを旅した記憶は、パウロの中では切っても切れないほどに繋がっていました。

パオロ・ヴラニエス

よし、あの時の記憶を頼りにフレグランスを作ってみよう!

そうして、パウロとカクテルとの出会いのような、パチパチと跳ねる爽やかでスパークリングな香りが出来上がりました。

【ROSSO NOBILE】は甘く上品な香りですが、こちらはとにかくスッキリとした香りで、男性にかなりオススメ。

非常に洗練された印象を与える香りで、シンプルなお部屋におけば一気にランクアップします。

ジンジャーのピリっとしたスパイシーな香りと、ライムのフレッシュで爽やかな香りで集中力を高めてくれるので、デスク周りに置きたいディフューザーですね。

スッキリした香りのディフューザーは世の中にたくさんありますが、ジンジャー+ライムってなかなかないと思います。シトラスとかカシスが多いですよね。

あと男性におすすめと言いましたが、もちろんGINGER&LIMEが好きな女性も多いです。

勝手なイメージですが、「できるオンナ、ショートヘア、キレイ系」こんな女性が使ってそう。

第3位  CALVADO’S(カルバドス)

Dr.Vranjes 【CALVADOS】 ¥11,000 (250ml)
Dr.Vranjes 【CALVADO’S】 ¥11,000 (250ml)

CALVADO’Sは、フランスのノルマンディー地方で作られるアップルブランデー。

トップに香り立つアップルとベルガモットのフルーティーなノートは、自然に溢れたノルマンディーの景色を思い起こさせます。ロシアンコリアンダー、ペッパーとパセリがフレッシュな印象を、サイプレスやシダーウッド、サンダルウッドのウッディーノートが奥行きを与え、最後に熟成された証であるタンニンでアロマティックノートが完成されます。蒸留酒を口に含み味わう時のような、その繊細で芳醇な香りをゆっくりとお楽しみ下さい。 
リビングルーム、エントランスホール、ダイニングにおすすめです

Dr.Vranjes 公式サイトより

このCALVADO’S(カルバドス)も、ROSSO NOBILEと同じく最高級コレクションの一つ。

CALVADOSの誕生ストーリー

そこはロンドンのとある会員制クラブ。
よく磨きこまれた重厚な調度品。
暖炉の前に置かれた革張りの肘掛け椅子。

そこで出会ったのが「calvado’s」というアップルブランデーでした。

給仕

スッ(calvado’sを差し出す)

パオロ・ヴラニエス

うわあこれは良い香りだ!そして店員のスマートさもすごい…

Calvado’sは香りが飛ばないように適度に温められており、それを注ぐ給仕の仕草もスマートで、パウロはそれを口に含む前から感動に酔いしれていました。

パオロ・ヴラニエス

この感動はぜひフレグランスにして永久保存しよう

その時感じた心の動きを、フレグランスに閉じ込めようとパウロは思い立ち、3年の歳月をかけて、この瞬間を表現することに成功しました。

こちらが元になったアップルブランデー「カルバドス」

アップルブランデー「カルバドス」

実はDr.Vranjesのフレグランスの中で、使われているエッセンシャルオイルの数が一番多いのがこの「CALVADO’S(カルバドス)」

その数なんと45種類!!

最初にふわっとアップルの芳醇な香りがするので、「いい匂い〜」とつられて嗅いでみると、後からスパイス系・ウッド系の香りもしてきて、気持ちがすっと落ち着くようなまろやかさも楽しめます。

お部屋でリラックスしたいとき、ベッドの近くやくつろげるスペースに置いておきましょう。

ブランデーが元になっているので、大人向けな香りかと思いきやお子様のいる家庭にもおすすめ。表現が適切ではないかもしれませんが、めちゃめちゃ美味そうなりんごジュースの香りなので。

Dr.Vranjesのディフューザーは初心者から上級者までおすすめです。

ランキングを振り返ってみましょう。

Dr.Vranjesおすすめディフューザー

第1位 ROSSO NOBILE(ロッソ・ノービレ)
 ↪︎赤ワインの香り。甘く上品で、かつ繊細。Dr.Vranjesで一番人気のフレグランス。
第2位 GINGER&LIME(ジンジャー&ライム)
 ↪︎ジンジャーとライムの香り。洗練された香りでスッキリ&スパークリング
第3位 CALVADO’S(カルバドス)
 ↪︎アップルブランデーの香り。りんごのフレッシュさと、たくさんの香料が生み出すまろやかさ。

あくまでも主観であり、香りの好みは本当に人それぞれですが、この3つであれば基本的に苦手な人は少ない万能選手です。

またDr.Vranjesのどのフレグランスにも共通していますが、”香り酔い”しにくいと評判です。

ボクはあまりならないですが「ディフューザーの香りがキツくて、頭が痛くなる」といういわゆる”香り酔い”に困っている人がけっこう多いそうですね。

でもDr.Vranjesのフレグランスは、天然の香料を多く使用しているため、香り酔いになる確率はかなり低いそうですよ。

今回紹介した3つの香り以外にも、おすすめはたくさんあります。
今まで香りものは避けていたという方も、ぜひ一度試してみてください。

本当にびっくりするくらい良い香りですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ