仕事がつらいならとっとと辞めるべき&行動を起こすと人生が変わる話

いま本当に仕事がつらいなら、辞めるべき

ボクは去年の夏、転職をしました。
政令市の職員(=公務員)を辞め、民間企業の販売職へ。

ぶっちゃけ今は正社員じゃないし、土日休みじゃないし、給料も減ったけど
今まで悩みのタネだったことは、仕事を辞めただけでぜんぶ解決しました。

悩める若者

・仕事がツライ、行きたくない
・社会人2〜3年目だけど辞めようか悩んでいる
・毎日変化がない、つまらない

そんな悩みを抱えている人がいたら、
ちょっとでも励みになればと思い、ボクの経験を書きました。

ボクは公務員だったとき、
いつの日だったか本当に全てがしんどくなって心療内科に行き、
数ヶ月休職したのち、辞めました。

えむ

めるまでは本当に毎日がつらかった…
でも、勇気を出して辞めてみたら…なんだか人生が変わっちゃったよ!

結論から申し上げると、
ボクが仕事を辞めたことで手にした一番の収穫は、
間違いなく「視野が広がった」ことです。

「自分は今の仕事くらいしかできないダメ人間だ…」みたいな思考から

・自分の思い描いた理想の生き方は、実現できること
・自分にできる仕事は、世の中にいくらでもあること
・自分から行動すると、人生が楽しくなること

そんなたくさんのことを、「頭ではなく、心で理解した」って感じです。

具体的な方法とかは今後書くとして、
今回はとりあえずやってみようぜみたいな話をしていきます。

世間的にみれば、ボクは転職が成功したとは言えないだろうし、
偉そうに語る資格はないけれど

過去のボクのように
仕事のせいで人生がつらい人
会社に行くのがイヤで鬱になってしまう人

そんな人を生み出す社会はクソだと
だったらみんな仕事辞めちまえと
ボクは本気でそう考えています。

「趣味がない」という若者

いきなり趣味の話?
でもちょっとだけ聞いてください。

公務員として働き始めてから気づいたんですが、
同年代の人に「休みの日とかなにしてんの?」って聞くと

同期

「うーん、うーん…なんだろう?

って答えてくるパターンがけっこう多かったんです。
「エッじゃあ趣味とかないの?」って聞いたら

同期

「うーん、なんだろう?

とのこと。

若干イラっときたのは秘密にして、詳しく聞いてみると
要は”テレビみて、スマホいじって…休みの日はショッピングとか、
特別人と違うことしてないよ〜”ってことだったみたいです。

仕事を辞めた今だったら、
「なんか始めてみればいいのに…」とか勝手に思ったりしますが
公務員だった当時のボクは
「まあそんな感じだよねー」と完全同意でした。

だって、新しい趣味を見つけようと行動するにもエネルギーが必要だし。
日々楽しくはないけれど、金曜日まで耐え切って、結局土日は寝るだけ。
でも仕事しないと食べていけないから、仕方ないと割り切って日々過ごしている。

今の若者ってだいたいそういう感じだと思ってます。

大学生→社会人の絶望感

少し自分の思い出話になっちゃうけど
ボクは大学を卒業するとき、絶望した。
本当に、絶望した。

大学4年間はサークルで鬼のように遊んだ。
勉強せず
バイトもせず
ゼミにも入らず
卒論も書かず
本当に遊び倒した。

でも、そんな夢のような4年間は一瞬で過ぎ去り

これから60歳、70歳、果ては死ぬまで
自分は働くんだと。
社会に出るんだと。
厳しい現実について考えるようになった。

そして働くという現実を受け入れられないまま卒業し、
ボクは世間的に言えばそこそこ立派な、大きな市役所の職員=公務員になった。
もしかしたら、そういうところに勤めていれば、
働くという”現実”を受け止められる気がしていた…

えむ

でも、やっぱり違った。
大人にはなれなかった。

仕事はつまらないし、少ないお給料もらっても全然うれしくない。
帰ってきても、考えるのは仕事であったイヤなことばかり。
味のしないごはんを食べながら、Youtubeをぼーっと眺めるルーティーンな毎日。



そんなときふと、ツイッターで社畜の日々の姿を描いた4コマ漫画を目にした。

満員電車に揺られ
会社ではぼーっと過ごし
帰り際にコンビニで夕飯を買い
好きなゲーム実況を見ながら食べる。
そして
「こんな日々があと何十年も続くのか…(絶望)」
と我に返り、泣く

みたいな、よくあるやつ。

でも、これって今の自分そのものじゃんって気づいた。

それまでにいろんな人に仕事の愚痴を聞いてもらったし、
何回も同期と飲みに行ってあれこれ話したけど、
根っこの問題の解決には何もつながらなかった。

待っているだけでは、ボクをこの地獄から救ってくれる人なんて現れない。

自分から動いて逃げるしか、辞めるしか方法はないんだって気づいた。

ボクは昔からガマンすることが大キライで、飽きっぽい性格なので、
バイトも、資格の勉強も、つらくなったらすぐ投げ出していた。

さすがに退職は人生においてそこそこ大きな事件だと思っていたけど、
結果的に決意してからかなり早く辞めることに成功した。

仕事を辞める・人生を変えるって、カンタンだ

今回、最初に趣味の話をしたのは、
①趣味がないという人
②仕事がつらい・人生がつまらない、という人
どちらも「受け身」な生き方なのではないかと思ったからです。

なにやら嘆いている人に、
「そんなにつらいなら、辞めればいいのに」
「とりあえず、なにかやってみればいいのに」
とアドバイスしても、いつも他人事のように
「そうねー」
「なんとかしたいねー」
と答えるだけ。

自分から動かないことには、自分の状況も、周りの環境も変わりません。

行動する前から
「どうせ無理」「失敗する」「不安」そう言って
本当は動くべきなのに動こうとしない人を、ボクは何人も知っています。

そして何でも「他人のせいだ」と考えてしまう。
私がつらいのは会社のせいだ、上司がキライだ、同僚とウマが合わないなどなど。

言いたいことはめちゃめちゃわかります。
現にボクは公務員のとき、周りのものごと全てがキライでした。
上司は無能だし、同僚も嫌味ばっか言ってくるし、市民対応はきついし、職場全体の空気も悪いし、
給料は安いし、何の役にも立たない仕事だし。
そんなことを延々考えながら、人生の2年ちょっとをムダにしました。

言いたいことはわかる。
わかるけど
このままじゃダメだと思い
ボクは行動しました。



今回、ボクが一番にお伝えしたいことは
「他人は変えられないけど、自分は変えられる」
ということです。

会社のこういうところがイヤだとか
満員電車での通勤がしんどいとか
残業が多すぎてとか
自分ではどうにもできないことに対して不満を思うから、
疲れちゃうし、諦めちゃうんです。

そういうときは、自分が変わればいい。

例えば今の会社がイヤなら転職すればいい
満員電車に乗らずにすむ働き方を選べばいい
そのほうがずっと現実的です。

ボクはそんな他人のせいにしない、自分から行動するポジティブな生き方を推奨します。
「ポジティブっていうけど、そんな能天気な生き方無理だよ」と
言う人も多いと思います。

でもボクはそんな風に考え方を変えて、試しにちょっと行動してみただけで
人生がまるっと変わりしました。脚色なしに。

最初にも書いた通り、今は正社員でもないし、土日休みでもないし、給料も減ったけど
仕事に行くのは全然おっけーだし、毎日やりたいことができているし、割と人生幸せです。



「好きなことを仕事にする」ことが難しいのは事実だと思うけど、
少なくとも「イヤな仕事から逃げる」ことはカンタンです。

いきなり上司に退職願叩きつけなくても
「この仕事辞めようと思ってます」
それだけ口にする行動力があれば、あとはなんとかなります。

仕事を辞めるのは勇気が必要です。

ボクの場合
もしこのつらい状況に耐えきれなくなったとき、自分がどうなってしまうかわからない。耐え切ったとしてもその先に何があるかわからない。そんな、公務員を続けることの方が怖くなった瞬間、辞める決断ができましたね。

今あなたが仕事をしていて「つらい」と思っているとします。
でも、いつかそんな状況が変わるとか、いつか救われるかもと待っていても
そんなときは一生来ません。 
”いつか”なんてありません。
「なにかを変えよう」と自分から動いたとき、そのとき初めて変化が生まれます。

だから、
仕事を辞めたいと思っている人
毎日つらいと腐ってしまっている人
人生の楽しみが見つけられない人

えむ

少しだけ勇気を出して、仕事辞めてみませんか?
ボクはあなたがこちら側に来るのを、待ってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ