【初心者向け】あなたも”ソロギター”始めてみませんか?ギターの購入から練習方法まで、0から解説します

・一人で時間を持て余している
・趣味がない、なにか始めたい
・ソロギターって簡単?

えむ

ソロギター歴6年のえむ(@emulife_)が、0から丁寧に教えます!

そもそもソロギターってなに?

みなさん「ソロギター」って知ってますか?

簡単にいうと、ギターで「伴奏とメロディーを同時に弾く」という奏法です。

ソロギターが楽器初心者におすすめな
3つの理由

「コードがわからない」
覚える必要はありません。
「楽譜が読めない」
誰でもすぐに読める楽譜があります。
「続けられる自信がない」
1ヶ月でできるようになります。

一般的なギターのイメージって”難しそう”、”才能が必要”、”挫折しそう”こんな感じですよね。

でも「ソロギター」なら練習すれば一ヶ月くらいで弾けるようになります!

もちろん個人差はありますが、他の楽器より早く形になると思います。

そして極めればめちゃめちゃカッコいい演奏もできるように…

これから初心者向け超初心者向けに、0から始めるソロギターを丁寧にレクチャーします!

まずはギターを買おう!とりあえず安いギターでOK

まずは大前提として、ギターを用意しましょう。

とりあえず最初はなんでもいいです。

今の時代3,000円くらいで買えるので。

えむ

初心者がギターにお金をかける必要は全くありません!

”なんでもいい”とは言いつつも、ギターの種類だけは事前に知っておいたほうが選びやすいと思います。

ここで2種類のギターの比較動画をご用意しましたので、ご覧ください。

【アコースティックギター】による演奏
【クラシックギター】による演奏

この2つの動画で演奏されているのは『魔女の宅急便』の「海の見える街」です。

どちらも聴いていてとても心地よいし、何よりカッコいいですよね〜!

しかし、同じ曲でも聴いたときの印象がけっこう違いませんでしたか?

上の動画のギターはキラキラした音

下の動画のギターは穏やかで落ち着く音

実はこれ同じギターに見えて微妙に違います。

上のギターはアコースティックギター

下のギターはクラシックギター

基本的にソロギターを始めるのであれば、
このどちらかを選びましょう。

両者の細かい違いとかは知らなくて全然OK

とりあえず2つの動画をみて、自分の好みの音がしたギターを選びましょう。

世間的に知られているギターは、おそらくアコースティックギターのほうです。

弾き語りとかに使われるのが一般的で、普通はストローク(右手でジャンジャン弦を弾く)で弾きます。YUIとか福山雅治のイメージでしょうか(伝わるかな?)

はじめは楽器の良し悪しはあまり気にしなくてよいと思います。

この手の世界では自称プロがうじゃうじゃいるので、ごちゃごちゃと専門知用語を並べてくる人たちは無視してOK

自己満足で趣味になるのがソロギターのよいところです。

えむ

自分だけの世界でギターを楽しみましょう

✅「なんでもいい」って言われても困る!という人へ
ギター初心者

とはいえ3,000円のギターは怖いな…

「ギターは3,000円で買える!」と言いましたが、流石に心配なのはボクも同じです。

もし多少お財布に余裕があるなら、1万円くらいのギターから始めるとよいと思います。

✅通販で買うのは怖いという人のために、わたくし自らAmazonで1万円のギターを買ってみましたよ!レビュー記事は近日公開しますので、買おうか迷っている人はぜひ参考にしてください。

人間って本能的に「損をしたくない」生き物です。

例えば最初に1万円のギターを買ったら「その分取り返してやるぞ!」という気持ちになるものです。

本気で趣味を始めてみる、ギター弾けるようになりたい!という人は、物は試しで1万円くらいのギターを買ってみましょう。

最悪部屋に置いてあるだけで絵になるので、どうしても投げ出したくなったらそれもありです笑

1万円くらい出せば普通に満足できるギターが買えますよ。

ギターを弾く前に「チューニング」

ギター初心者

やった〜ギター買ったよ!

すぐにでもギターを弾きたいところですが、まずはチューニングをしないといけません。

これはギターを弾くまえの儀式みたいなものです。

食事をする前には手を合わせて「いただきます」。それと同じです。

ここで登場するのがチューナーです。

もし”初心者ギターセット”みたいなものを購入したなら、ほぼ確実にチューナーが付属していたはず。

チューナー
こんなやつ
えむ

使い方は動画をみたほうが早いですね。

ギターは6本の弦が張ってありますが、これはギターのてっぺんに付いているペグで弦の張りの強さを変え、音の高さを調節するんです。

動画を見ながら「チューニング」をしてみましょう。

【チューニング】のやり方

ソロギターは楽譜が読めなくてもOK

楽器を始める上で、大きな障壁となるのが「楽譜」

なにやら意味不明な記号とか数字が書いてあるがさっぱり…

えむ

心配無用!ソロギターは楽譜が読めなくてもできるんです!

ちなみにボクも未だに楽譜読めません。

ソロギター歴6年とか言っておきながらすみません。

わざわざ楽譜の勉強を一からしなくても、このTAB譜があればすぐに練習を始められます!

TAB譜

GとかCとか♫とかは気にしなくていいので、見るべきは6本の横線の上に書いてある数字だけです。

これをギターで弾くだけで、なんと曲になります。

ギターも弦が6本ありますよね。

それがこの楽譜の6本の横線に対応しています。

あとは数字で指定されているところを、指で抑えて弾くだけ。

文字だけだとイメージがわかないと思うので、このあと紹介するYouTubeの動画を見てください。

ソロギターのおすすめYouTubeチャンネル

今の時代教則本を買って練習するよりYoutubeを活用した方が手軽に早く上達できると思います。

ソロギターの教則本には、デモ演奏のCDが付属しますが、初心者としてはやっぱり目で見て、耳で聴いて練習したいですよね。

時代は令和、Youtubeを使わない手はありません。

ソロギター初心者向けのYoutubeアカウントをいくつか紹介します!

おすすめYoutubeチャンネル

Nama Guitar Channel

ワイルドなお兄さんが優しく、0からソロギターを教えてくれます。
とっても丁寧なので、参考にしましょう。

u3danchou

曲と一緒にTAB譜をなぞってくれるので、少しずつ弾けてきた初心者さんにはとてもおすすめ。
いま流行りの曲をたくさん載せてくれているので、周りに披露するにはもってこいですね。

でもボクは一応ソロギターの教則本を数冊持っています。

教則本というよりTAB譜集ですね。

ボクはジブリの音楽が大好きなので、これは絶対に買おうと思ってました。

曲によって難易度が【ABC】に分かれているので、一目で自分にあったレベルの曲がわかります。

残念ですが、ソロギターは普通のギターやピアノに比べインターネットの情報や楽譜の量が乏しいのが現実です。

その中でもこの『ソロギターのしらべ』はソロギターの教則本の王道的存在。

他にもたくさんシリーズが出ているので、「ソロギターのしらべ」で調べてみてください。

ソロギターは練習あるのみ。一人なら恥ずかしくないから存分に練習しよう

ソロギターができるようになるまでの手順

アコースティックギターorクラシックギターを買う
ギターのチューニングをする
TAB譜を見ながら練習
YouTubeを見ながら練習
自分の好きな曲をひたすら練習

あとはもうボクのブログなんて用済みなので、出来るだけ毎日ギターに触ってください。

がっつり練習とかじゃなくて大丈夫です。

食事のあとやお風呂上がり、夜寝る前。

いつでもいいから20分か30分。

ギターに上手くなるコツとかテクニックとかいろいろあるかもしれないけど、一番大切なことは毎日楽器に触ることです。

これは6年間ソロギターをやってきた経験から間違いないと思ってます。

あとは「自分が好きな曲を弾けるようになりたい」という意気込みがあったほうが絶対に良いです。

多少難しくても、自分の好きな曲のほうが頭にメロディーがインプットされているので、練習しやすいと思います。

最初は絶対につまづくけど、そこで諦めずに毎日少しでもいいからギターに触ること。

そしてちょっとだけ弾けるようになってきたら、家族・友達・恋人にあなたの演奏を聞かせてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ