STARBUCKS VIA ”WHITE MOCHA”のお味は?【試してみた】

えむ

こんにちは。スタバでは”ホワイトモカ一択”のえむ(@emulife_)です。

先日友達と会うまで時間があったので、「たまにはカフェでがっつりブログ書こう」と近くのスターバックスコーヒーに入りました。

スタバっていっぱいメニューあって、どれも美味しそうなので迷っちゃいますよね。

えむ

(どの味にしようかなあ…)

スタバのお姉さん

よかったらこれ、最近出たフレーバーでおすすめですよー

スタバのお姉さんは一人で来店した優柔不断男にとても優しいため、うだうだメニューを悩んでいると優しく笑顔で話しかけてくれます。

その笑顔に救われた人が何人いるんでしょうか…

考えてみただけで目頭が熱くなります。

涙ぐんだ声で「ホワイトモカで」と伝えると、少ししてお姉さんが『STARBUCKS VIA WHITE MOCHA』の試飲を持ってきてくれました。

それが思ったより美味しかったので、退店時に「長居させてもらったし買おうかな」ということで、一つ買ってきましたよ。

開けてみたら内容量が少ないことに多少動揺しつつも、いざ実食です。

そもそも、STARBUCKS VIAってなんだ?

調べてみると、正式には『スターバックスヴィア®️コーヒーエッセンス』みたいですね。

『スターバックス ヴィア® コーヒーエッセンス』は、スターバックス店舗と同様に、世界で供給されているコーヒーの上位3%に入る最高品質のアラビカ種コーヒー豆を使用しています。約20年の研究開発の結果、独自の製法を完成させ、添加物や保存料を使用せずにスターバックス店舗で提供するドリップコーヒーに引けをとらない品質と風味を実現しました。

『スターバックス ヴィア® コーヒーエッセンス』は、コーヒー1杯分の分量がスティックに入っており、お湯 (180ml) を注ぐだけで簡単に本格的な味わいのコーヒーをいれることができるプレミアムスティックコーヒーです。時間や場所を選ばず、高品質のスターバックス コーヒーをいつでも、どこでもお楽しみいただける商品です。

VIA (ヴィア) とはイタリア語で”Road (道)”を意味し、どこに行っても楽しめるコーヒーにふさわしい名称です。

https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2009-420.php

なるほど。

要約すると「スタバのコーヒーが家でも飲めるよやったね!」ってことですね。

そんなん最強やん、これスーパーとかコンビニに並んだら誰もスタバ行かんくなるで、と思いつつも”何か裏がある”感は拭えません。

そんなウマい話はない…

そう思いつつも、ボクはホワイトモカの誘惑には勝てず、買ってしまったんです。

STARBUCKS VIA WHITE MOCHAのお値段は650円+tax

うーん、高い。

10本入ってこのお値段かと思いきや、
開けてみたら5本ですからね。

スティック1本のお値段は143円です。

自販機で500mlのペットボトルが買えますね。

それだけの価値があるかどうか、全ては”味”にかかっています。

次に作り方を見てみましょう。

作り方はとってもカンタン

ボクが試飲でもらったものは冷たいミルクで溶かしてありました。お姉さん曰く「粉末が溶けやすいから、ホットだけでなくアイスもおすすめですよ〜」とのこと。

こちらが公式オンラインショップの作り方

しかし、パッケージ裏には”お湯でもOK”と書いてあったので

若干不安になりつつも自宅にミルクがなかったため、一杯目はお湯で作りました。

STARBUCKS VIA WHITE MOCHAの肝心のお味は?

結論、微妙すぎる

というより、絶対ミルクの方が良いだろっていうのはお湯入れた瞬間にわかる。

飲んでみると見た目より甘みを感じるのですが、あとは完全にただのコーヒーでホワイトモカ特有のまろやかさは皆無です。

間違えて砂糖入れすぎちゃったコーヒーみたいです。

二杯目は大人しくミルクを買ってきて、アイスで作ってみました。

これは無難に美味しい。確かにその辺に売ってるインスタントコーヒーよりも、粉はよく溶けます。

割としっかりかき混ぜたのに底に残っていた粉末は、おそらく見間違えでしょう。

3度目の正直でホットミルクに溶かしてみました。

おいしい。

けど、”ホワイトモカではない”。

おわりに

あの悪魔的な甘さ、カロリー爆弾、人を甘やかすために生まれてきた飲料

社会人1年目の夏

初めて飲んだスターバックス

初めて飲んだホワイトモカの感動は、残念ながら感じられなかった。

商品名が”ホワイトモカ”なだけに、どうしてもいつも飲んでいるホワイトモカと比較してしまう。

そもそもスタバで出しているホワイトモカは、上にクリームとかいろいろ乗ってたような…

いつの日か自宅であのホワイトモカが飲めるような未来を夢見て

今日もボクはスタバに行く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ